スポンサードリンク




2012年10月21日

ジュエリー

滑稽た服も持っていないで、何より無能な自身と、尊敬する作家が対面することが恥ずかしかった。

シンデレラではないが、魔術師が現れていないのかだと数日前から始まっていたが

多分無理であろうで、もがくように送った。

後悔はしなくなっている。

いつか人間が親しくなれば、必ず会いに行きたいので。

それから少し、少し、とても少しだけドンドンして

いや、本当であるところごろごろぶらぶらしていたかも知れないが

いくつかの駐日していよいよ『磨く笑って』を読み始めた。

いくつかの駐日しても、まだ、半島読むことはできない。

本は一気に読むパー(ネギ)の【ワタシ】行って、そのようなスローペースで読むのは

本の内容が難しいものか、おもしろく
JKに痴漢

スポンサードリンク



posted by ごうちゃん at 14:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。